結婚指輪の相場を知っておくと購入時の参考になる【慎重に検討する】

Menu

指輪の平均金額について

指輪

男女や年代別でも変る

結婚指輪はどのくらいの費用がかかるのか、結婚を前に挙式代や披露宴代など諸々の出費に頭を悩ませている方には気になると思います。ブライダル会社などによる結婚指輪を購入したカップルへの調査によると、結婚指輪の平均相場は男女2つの指輪がセットで約25万円となっています。また男女で比べた場合の相場としては、男性が約11万円で、一方女性は約14万円と、男女で相場が異なる結果が出ています。一般的に結婚指輪は男女でまったく同じデザインというより、男性の指輪はシンプルなデザイン、そして女性の指輪は派手なデザイン、という事が多いです。男性と女性で装飾品に対する価値観が異なる事が背景にありますが、結果として装飾の多くなりがちな女性の結婚指輪が高額になっているのです。また相場については、年代ごとで見た場合に変動する傾向にあります。端的に言えば年代が上になるにつれて、結婚指輪の購入金額も上昇し、相場が上がります。例えば24歳以下だと約23万円というのが平均相場なのに対し、35歳以上だと約28万円が相場になります。年齢が上がると経済的に安定しやすい事や、大人としてのけじめやプライドとして高価な指輪を購入する人が増える事がこうした結果の要因となっています。相場としては約25万円となっていますが、一部の高額購入者によって値段が吊り上げられる傾向にあるので、実際に購入されている価格帯から見ると、20万円以下の結婚指輪も一定数以上の人気があります。装飾などにこだわらなければ、2つセットで10万円くらいでもクオリティの高い結婚指輪が手に入るので、相場はあくまで目安にして、気に入ったものを選ぶようにすると後悔がありません。

Copyright© 2018 結婚指輪の相場を知っておくと購入時の参考になる【慎重に検討する】 All Rights Reserved.